南伊豆の神子元島でダイビング!

2017.08.21 16:02 by tadashi
南伊豆の弓ヶ浜からボートで約20分。約8キロ沖合に浮かぶ神子元島でドリフトダイビングを楽しんできました。

Dive1は水温20度と冷たい水でしたが、Dive2そしてDive3とだんだん良い潮が入ってきて最後は26度のブルーの水につつまれて気持ちの良いダイブとなりました。

今日は “カド根” “白根” “三ツ根” とテイストの違うポイントを楽しんできましたよ!
“カド根” では体長1mクラスのデカカンパチの群れが登場! 目の前を行ったり来たりと迫力のあるシーンを展開、トビエイやウシエイなどの底生の大物も見ることができました。
“白根” では緩い下り潮の中、久しぶりにイシダイの根へ行ってみました。

最近見ることのできなかったテングダイの20~30匹くらいの群れをゲットです! 

ダイブ後半にドリフトするとイサキの群れがまるで川のように水底一面を泳いでいました。
そして “三ツ根” へ。

ここでは神子元名物のタカベシャワーをたっぷり浴びてきました。根回りには大きなクエがクリーニングされていました。

今日はフロンティアチームはハンマーは見ることができませんでしたが、何度潜ってもやっぱり楽しい神子元島なのでした!

明日も3ダイブの予定です。

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ