ダイビングログ

逗子でボートダイビング!

2021.02.24 by いせかずみ
昨日は逗子ボートダイビングツアーへ行ってきました。

朝のうちは少し波あるコンディションでしたが、徐々に穏やかになっていきました。

総勢6名の2チームに分かれて元気にオオタカ根を潜ってきました!
アドベンチャーディープ&ボートダイブでご参加のrisaさん、kaoru さんのお二人にはダイブコンピューターを利用しての安全管理やダイビングボートの使い方などをマスターしていただきました。

元気なソフトコーラルや魚の大群も楽しんでいただけたようです。

そしてドライスーツSpコース2日目のyoshie さんは浮上時のエアー抜きにを中心に練習していただきました。心配していた船酔いもなくて良かったです!
逗子の水中は前日の南風の影響が残りちょっと残念な透明度でしたが、お魚いっぱいです。

アジやイサキの群れやネンブツダイやスズメダイの群れがごっそり! 捕食中のヒラメやアオリイカなども見られました。

よ〜く目を凝らしてryoichiさんがデジカメ撮影してくれました。

透明度の回復が待ち遠しい逗子の海でしたね。

本日の水中画像はryoichiさんからいただきました。

ありがとうございます。
昨日は小田原の石橋海岸へ行ってきました!

海はベタナギ、陸上もぽかぽか陽気、そして石橋はフロンティアチームだけだったので、一日とってものんびりと過ごすことができました!
時化明けの石橋でしたが水中はGOOD!

透明度は12~15m。

中層にはイサキの幼魚やアジ、そしてネンブツダイの群れがたっぷりと群れていました。
そしてDive2ではハナタツやウミウシなどのマクロ生物もウォッチ。

2か月ぶりのダイビングだったmiyokoさんにも楽しんでいただけました。
 2月13日(土)は伊東ボートダイビングツアーへ行ってきました。

 2月とは思えないぽかぽか陽気♪ 車中から早咲きの桜を見ながら伊東へ向かいます。

 陸上も快適でしたが水中も最高のコンディションの伊東の海を潜り回ってきました。
 リクエストをいただいて、ダイブ1は 冬季限定ポイント”尾根残し” へ。

 透明度も良くて水面から下の地形がすでに見えています。

 流れがなかったのでのんびりと地形を楽しみながら進むと、根頭にはメジナの群れがいっぱい!

 キビナゴの群れやネンブツダイの群れも多かったですね。

 前回も見たサザナミヤッコの成魚も見つけることができました!
 

 
 ダイブ2は “白根南” へ。 こちらはさらに透明度が良くなったところもありました。

 面白かったのはヒラメが会議しているように集まっています(笑) 最初は2匹と思ったらよ~くみたら4匹!

 しかも大きなヒラメたちだったのでご参加の皆さんもビックリされていましたね。

 最後は中層を泳いでいたらイサキの群れがごっそり固まっていました。

 水中にいる時間を忘れるくらい見どころいっぱいの伊東の海でしたね。

 冬季限定ポイントも楽しんでいただけてよかったです!

 ご参加をいただきありがとうございました。

 
昨日も小田原の石橋海岸でドライスーツPコースを開催しました!

天気も良くぽかぽか陽気の中でのんびりダイブできました!
例年より水温が高めの中層にはイサキの幼魚やアジがたっぷりと群れていました!

クマノミやチョウチョウウオ、キンチャクダイなどのカラフルな魚たちも見ることができました!
ご参加いただいたnobuyukiさんとyoshieさんはドライスーツダイビングは初めてではありませんでしたが、適正なウエイト量の確認や水中でのスーツへの吸排気など基本的なドライスーツスキルをしっかりと復習していただきました。

これで透明度の良いこれからの季節も快適に潜れますね!

ご参加ありがとうございました。
 2月7日(日)は小田原市の石橋海岸へ行ってきました。

 akiraさん、chizuruさんのドライスーツSPコースを開催しました。

 2月とは思えないぽかぽか陽気のなか、初めてのドライスーツダイビングにチャレンジです!
 今日の石橋の海は透明度は10~12m、水温は16~17度です。

 今年は水温が高いのでまだまだ季節来遊魚が頑張っています。
 ミツボシクロスズメダイやミゾレチョウチョウウオの幼魚なども見られました。

 ご参加のお二人も2ダイブかけてドライスーツダイビングにかなり慣れましたね。

 浅場でのエアー抜きもしっかり対処できました!
 今年は水温も高く快適な海が続いていますね。

 次回はぜひ!ボートダイビングにチャレンジしましょう!

 ご参加をいただきありがとうございました。
TOPへ