ダイビングログ

週末は久しぶりに大瀬崎に1泊2日で行ってきました。

ダイビングはもちろん早朝の散歩やプチお花見、買い物など旅行気分で楽しめたツアーになりました。

思いのほか暖かく、今が見ごろの河津桜も咲いていて春がもうそこまで来ている季節の移りを感じながらariさん、hanaeさんのライセンス講習を開催しました。
この季節のせいか大瀬崎はガラガラ。陸上も水中も貸し切りのような感じで海洋実習のスタートです。

まずはしっかり器材をセッティング。ダイブコンピューターを使って安全な潜水計画を立てたらGO DIVE!!!

透明度10~15m、水温17度の快適な水中世界がまっていてくれましたよ。
初日は浮力調整にちょっと手こずりましたが、2日目にはかなり中性浮力も上手くなりフィッシュウォッチングもたっぷり楽しんでいただけました。

沖の漁礁にはハナダイやハタ、チョウチョウウオなどの魚がいっぱい!

ariさんはセミホウボウも見つけたようです。
夕食はお刺身や魚の煮物やフライ、そして海鮮鍋などとてもボリュームがあって美味しく、ビールもすすんでしまいましたね(笑)

夕食後にはナイトダイブの見学へ。浜辺からでしたがウミホタルも観察できました!

15年ぶりくらいに泊まった旅館では女将さんが覚えていてくれてうれしかったです。

日曜日は朝食前に岬の大瀬神社や神池、外海などを散策。その後の朝食は焼きたてのアジの干物がとてもジューシーで美味!

この日のダイブはお二人とも少し余裕がでてリラックスしてお魚を観察されていました。

そして無事コースを修了してオープウォーターダイバーに認定です。

airiさん、hanaeさん、認定おめでとうございます!

来月のアドバンスコースもよろしくお願いします。
2月15日(木)~19日(月)はサイパンダイビングツアーへ行ってきました!

今回は元気な女性ゲストの皆さんと思いっきり常夏のサイパンの海をチャーターボートで潜りまわってきました。

まずはサイパンの水中編から・・・
サイパンの海といえば、やっぱり沈船などの戦跡ですね。

今回は"沈船"と"ランディングクラフト"へ。

サイパンの透明度はmiyokoさんが100m!?と思うくらいとってもクリアなのです。

沈船もくっきり全長が見えてしまうほど!

残骸の下をくぐったり、窓をのぞいたりとアドベンチャー気分満点でした。
そして、サイパンの固有種のクマノミも見ることができました!

オレンジフィンアネモネフィッシュとダスキーアネモネフィッシュは恥ずかしがり屋でかわいかったですね。

今回びっくりしたのはウミガメの多さです。

西側の"360"や"オレアイ"では10匹近くのウミガメが登場です。

カメ好きのyukiさんは大きなアオウミガメと見つめ合っていましたね。

サイパンのカメたちはとってもフレンドリーなのでそっと近づくとずっと観察できました。
そしてこの時期ならではのマダラトビエイの群れも!!

ちょっと遠目でしたが多いときは15枚くらい編隊を組んで登場。

これにはエイ好きのakikoさんもにっこりでした。
皆さんが名前を覚えられないくらいチョウチョウウオなどのカラフルな魚たちもたくさん見ることができましたよ。

アフターダイブのログ付けも盛り上がりましたね♪

次回はサイパンダイビングツアーの陸上編をアップします!!

サイパンツアースタート!

2024.02.15 by いせかずみ
2024年フロンティア海外ツアー第2弾は世界有数の透明度を誇るサイパン。


今回は女性4名で出発です。

マリアナブルーの海でたっぷりリゾートダイブを楽しんできま~す!

週末はここ数年この時期に出現するイワシの群れを狙って伊豆大島へ行ってきました。

残念ながらイワシの群れはまだ来ていませんでしたが、3ボートダイブ&ビーチダイブは大成功!

青い海でのドリフトダイビングをたっぷり楽しんできました。
Dive1は "ゴイシ浜" へエントリー。

透明度20mオーバーのまるでリゾートのような海が出迎えてくれました!

潮流を横から受けながら泳ぐと、カメ! カメ! カメ! 大小合わせて20匹近く見ることができました! 近年の伊豆大島はアオウミガメが多かったのですが、1ダイブでこんなに見ることができたのは初めてでした。

そしてシマアジ群れ! この子たちはストロボやライトの光が好きなのは何度も回ってくれましたよ。
Dive2はここ数年潜り始めた "灯台下" へ。ダイバーがほとんど入っていないので生物たっぷり。

こちらも少し流れがありましたが、根周りにはトビエイやアオウミガメがついていました。

砂地にはネコザメやカスザメなどの底生生物も多く楽しませてくれました。

まだまだ根の全体像が把握できていないポイントなので、これから潜りこんで調査してみたいと思っています。


2日目の一本目は "ケイカイ沖" に行ってみました。

ここはエントリーからエキジットまでずっと潮に乗ってダイビングできるとても気持ちの良いポイントです。

この日は程よい落潮がきいていました。

エントリー直後にはタカサゴ&イサキの群れがお出迎え。

ここでもやはりウミガメが多かったですね。

そして巨大なホシエイが登場してくれました!

カメラを持って近づいたkinoさんに覆いかぶさってしまうかと思うほど、こんな大きなホシエイは初めてです!

Dive2は北東風が強くなったのでボートをあきらめて "野田浜" ダイブしましたが、これも当たりました!

潜降とすぐにナンヨウカイワリの群れが現れました。

そして沖合のアーチへ。

ここには20匹近いツバメウオが群れていました、ツバメウオス好きのryoichi さん、良かったですね。

大きなイシガキフグやカスザメ、ウミガメなどを見ながら砂地を流して浮上前にはもう一度ナンヨウカイワリの群れと遊んでみました。

伊豆大島のボートダイビングはポイントのバリエーションがあって何時潜っても楽しいですね。

そしてパームビーチの美味しい食事も楽しみです。もちろん お酒も美味しくいただきました!

来年またチャンスがあればイワシの群れを狙ってみたいですね。

ご参加いただきましてありがとうございました。
昨日は温水プールでオープンウォーターコースを開催しました!

ダイビング経験はありませんがとてもモチベーションの高いairiさんとhanaeさん。

最初はゆっくりとしたペースでスタートしましたが、だんだん水慣れしてきてマスクやレギュレーターのスキルもスムーズに習得していただくことができました!
心配していた耳抜きも問題なくクリア。

すべてのスキル練習を終えて、海洋実習に向けて準備完了です!

アシスタントでご参加いただいたryoichiさん、ご協力ありがとうございました。

月間アーカイブ

TOPへ