ダイビングログ

石橋へ行ってきました!

2021.11.29 by tadashi
昨日は小田原の石橋海岸へ行ってきました!

天気も凪も良く、水温は19~20度。

Dive1は少し白濁して透明度5~7mくらいでしたが、Dive2は回復して12m。

中層には相変わらずイサキの幼魚が群れていました。アオリイカやアカカマスの群れも登場してくれましたよ!
マイチームはPPBSPコースを開催しました!

久しぶりのドライスーツでのコースでDive1はてんやわんやでしたが(笑)、Dive2はしっかりリカバリーして究極(?)の浮力調整をましたしました!

伊勢チームはドライスーツダイビングリフレッシュツアーを開催しました。

ご参加のemikoさんは前回10年ぶりのダイビング復活をしてくれました。今回はドライスーツダイビングを思い出しましょうと、ダイビングスタート!

ダイブ1はドライスーツの給排気の姿勢やタイミングをじっくり思い出していただきました。

ライセンス取得時からドライスーツでダイビングされていらっしゃったので、かなり早く感覚を取り戻していましたね。ダイブ2でイシダイを見つけてくれたフィンワークは、昔の神子元の海をご一緒した時を思いだしました(笑)

次回のボートダイビングツアーもこの調子で色々な魚たちと泳ぎ回りましょう!
まだまだ水温も高く生物も豊富な石橋でした。

大きなヒラメや小さなタツノオトシゴも見つけました!

皆さん、ご参加ありがとうございました。
今日は真鶴半島の福浦海岸で中性浮力のスキルアップセミナーを開催!

透明度10m、水温19度と良いコンディションでのダイビングでした。
ご参加いただいたmitsuhiroさんにはフィンキックのスキルアップと微妙な中性浮力を体感していただいてホバリングがばっちりできるようになっていただけました!

後半では浮力スキルを上手く使った写真撮影のテクニックも身につけていただきました。
イソギンチャクの群生地ではカラフルな季節来遊魚やクマノミ、ミツボシクロスズメダイをウォッチング。

砂地にでアカエイやハナアナゴ、ハゼなどを見つけることができました。

石橋ビーチダイビング!

2021.11.26 by tadashi
今日はrenaさんと小田原の石橋海岸へ行ってきました!

天気も凪も良く、ほとんど貸し切りのダイブサイトでのんびり2ダイブ楽しんむことができました!
Dive1は透明度も良く中層にはイサキやスズメダイの群れ、そしてニザダイの大群があちこちで見られました!

イナダやイシガキダイ、ボラなどベストシーズンの石橋の海でたっぷりフィッシュウォッチングできました!
Dive2は潮汐の影響で少し透明度が落ちてしまったので、小さな生物を見てみることに!

ミナミハコフグの幼魚やクロユリハゼ、ミツボシクロスズメダイなどなどいろいろ見つけることができました。

アイドルのイシダイは今日もずっとそばを泳いでくれました!
photo by rena!

そしてrenaさんが初カメラにチャレンジ!

イシダイやヒラメなど上手く撮れましたね!
11月23日(祝)は熱海ボートダイビングツアーへ行ってきました。

透明度回復傾向の熱海の海は水温も20度あり、水中の方が快適でしたね。

ドライスーツに衣替えダイビングでのご参加の皆さんとのんびりダイビングしてきましたよ。
ダイブ1は”沈船”~”ビタガ根”へ。

沈船は大賑わいでしたので、サクラダイとタカベの群れを見てからビタガ根エリアへ移動します。

こちらではシラコダイの群れがいっぱいでした。

安全停止の前にはマダイの大群もいてビックリ!

皆さんでアタックして楽しかったですね。
photo by junko!

ダイブ2は“ソーダイ根”へ。

風が強くなる予報でしたのでちょっと心配でしたが静かな海面で一安心。

こちらでもサクラダイの群れがいっぱいでした。

ミツボシクロスズメダイの群生やハタタテダイの成魚、junkoさんはソメワケヤッコの幼魚も発見されていましたね。

水温がまだまだ高めなので季節来遊魚も元気いっぱい♪

次回が神子元ダイビングのyoshihisaさん、yutaさんはドリフトダイブの潜降、浮上練習もばっちりでした!

これからの時期は透明度も良くなっていくのでワイド目線が楽しめるシーズンになってきましたね。

ご参加いただきありがとうございました。

逗子ボートダイビング!

2021.11.22 by tadashi
昨日はベテランのメンバーさんと逗子へ行ってきました!

皆んん、久しぶりの再会で会話も弾み陸上も楽しく過ごすことができました!
Dive1は ”ツブ根” へ。

マクロ生物ウォッチングのポイントでしたが、フロンティアチームは根の周りをぐるぐる泳ぎながらのリフレッシュダイブ。

ミノカサゴやクエ、キンチャクダイなどを見ることができました。
Dive2はメインポイントの ”オオタカ根“へ。

ポイントに着いてみると潮流が強く、潮待ちのためいったん港に引き返すことになりました。

再チャレンジで出航、なんと他のゲストはキャンセルでフロンティアだけになってしまいましたが元気にエントリー。

流れはまだ強かったですが、そのせいかタカベの群れがすごいことになっていました。残念なことに透明度がダウン。小さな生物を探しながらのダイビングになりました。

リフレッシュダイブのyusukeさん、eriさん、久しぶりの流れを楽しんでいただけたようです((笑)

ご参加をいただきありがとうございました。
TOPへ