ダイビングログ

 7月25日(土)は真鶴半島の岩海岸でオープンウォーターダイバーコースを開催しました。

 雨だ!と思ったらちょっと晴れ間が差し、そして突然の大雨と雷・・・と不安定なお天気でしたが海はベタナギです。

 気持ちを盛り上げて、元気にダイバーデビューに向けてダイビングしてきました!

 
 今日の透明度は雨水の影響がありましたが、回復してきた時もあり良いところは8mくらいです。

 プールダイブのスキルの復習をしてから水中ツアーへ出かけると、カワハギやヒメジ、キュウセンなどがあちこちに。 アナゴやタコなどおいしそうな魚たちも見られました。
 
 プールダイブからあまり間が空いていなかったので、潜降してしまえば緊張がかなりほぐれたようでしたね。 ダイブ2では中性浮力の感覚もつかまれたご様子でした。

 次回もこの調子でダイバーデビューに向けて楽しみましょう!

昨日の海の日はオープンウォーターダイバーコースのプール講習を開催しました。

午前中は初めてのスクーバ呼吸や器材の操作方法などに緊張された場面もありましたが、徐々に水慣れされたご様子でよかったです。

午後の深場のプールでは耳抜きもスムーズ! 記念撮影では笑顔がでてきましたね。

次回の海洋ダイビングでは色々な魚たちを見にいきましょう!

iPhoneから送信
 7月19日(日)は海洋公園ダイビングツアーへ行ってきました。

 到着するころのは、久しぶりの青空! 7月らしい陽気になり期待も高まります。

 元気に海洋公園の海を潜ってきましたよ!

 
 緊張したエントリーも無事クリアし一安心。おそるおそる水面から水底を見下ろすと、そんなに見えなくはありません!

 砂地まで行くと水温は下がりましたが、透明度が10m以上ありそうなクリアなところもありました。

 かわいいクマノミやミツボシクロスズメ、ハタンポやネンブツダイの群れにアオブダイと見渡すと色々な魚たちが登場。

 一番盛り上がったのは最後の安全停止中でしょうか。

 大きなイシダイがお二人のそばを離れません。 かなり浅い水深までついてきたのでびっくりでしたね!

 イシダイにまとわりつかれていたら大きなヒラメも出てきてさらにびっくり(笑) 

 とても楽しい安全停止でした。
 海洋公園の海は魚影が活性化してきた様子があり、透明度の回復が待ち遠しい海でした。

 来月のドリフトダイビングツアーでもいろいろな魚たちを探しに行きましょう!

 ご参加をいただきありがとうございました。

 

逗子でボートダイビング!

2020.07.19 by フロンティアスタッフ
昨日は逗子へ行ってきました。早朝の大雨で出航が危ぶまれましたが、逗子に到着するころには小雨になり、良い凪の中で2ダイブすることができました。

今はどこのポイントも長雨の影響で透明度が良くない状況です。逗子も水深5mまでは視界不良、深場は水はそこそこきれいなのですが、水面からの光が届かず、Dive1はまるでナイトダイビングのようでした(笑)

Dive2は水面の濁りが薄くなり透明度8mと回復しました。梅雨明けが待ち遠しいですね。
この日は ”オオタカ根” で2ダイブ。

相変わらず魚影は濃かったです。

中層にはアジやイサキ、スズメダイの大群。

Dive2ではイナダの群れに巻かれました!
根周りには大きなクエやエイ、イシダイ。

ハナミノカサゴヤヘラヤガラなどの南方系の魚も登場!

水中が暗いのでイセエビやオトヒメエビなどの甲殻類もたくさん観察できました!

ご参加いただいたtomokiさん、kazumiさん、ありがとうございました。来月はいよいよ神子元島ツアーデビューですね。楽しみにしています!
昨日はオープンウォーターコースの海洋実習の2日目でした。

どのポイントもこのところよく降っている雨水の影響で透明度がダウン。

お客様とも相談して、真鶴半島の岩海岸でのダイビングとなりました。

透明度5m、水温22度のコンディションでした。
ご参加いただいたのはyukiさんとkaworiさんのお二人。

透明度があまり良くない中でも、中性浮力のスキル習得を中心に熱心にコースにチャレンジしていただきました。

Dive2ではほとんど水底に着かないでダイビングできるようになり、無事にオープンウォーターダイバーに認定です!

次回はぜひディープダイビングにも挑戦してください。
TOPへ