北川&神子元島ダイビングツアーへ行ってきました!

2020.10.26 12:55 by いせかずみ
 10月24日(土)~25日(日)は東伊豆の北川と南伊豆の神子元島へお泊りツアーで行ってきました!

風向きが心配な時がありましたが、予定通りのダイビングができ一安心。 

お天気も良くダイビング日和♪ 元気にダイビングを楽しんできました。
 初日は東伊豆町の北川へ。

気温も高く10月とは思えない陽気です。 ”カジカキ” を2ダイブしてきましたよ。

透明度はちょっと白っぽい時もありましたが15mくらい。水温は23~24度と快適でした。

現地サービスのスタッフさんに教えていただき、ニシキフウライウオのペアを見てきました。

クダゴンベやフリソデエビなどなど、人気のマクロ生物を見ることができました。

そして、目的だったハタタテダイの群れとも泳げました~!

50匹くらいいそうなハタタテダイたちと泳いでいるとリゾート気分♪

明日の神子元ダイビングに備えて、ラインなし潜降や浮上、水中でのフィンワークなどみっしりトレーニングもしちゃいましたね。

 ツアー2日目は南伊豆の神子元島へ!

夜のうちに吹いていた西風も弱まり無事出航~。 この日も天気が良くスーツを着て動いていると陸上は汗ばむ陽気です。

ダイブ1はちょっと波とうねりがあり、透明度もダウン・・・(涙)

そんな厳しい海況でしたが、ハンマーの群れを何とかゲット。

想定外の浅いところにいてびっくりでした。
 透明度は厳しいですが根周りにはお魚たちが群れ群れです。

 イサキやメジナ、タカベの大群がごっそり。

 ムロアジの大群も時々現れて油断できません。

 厳しい透明度のなか、最後まであきらめずハンマーの影を追い求めて泳ぎますが無念のタイムアップとなりました。
 今回は皆さんとじっくりハンマー鑑賞はかないませんでしたが、最後まであきらめず泳いでいただきありがとうございました。

 秋の神子元の海はハンマー以外の魚影も楽しみですので、機会がありましたら是非トライしてみてくださいね。

 透明度が早く回復してほしいです!

 ご参加をいただきありがとうございました。

 

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ