小笠原ケータオーバーナイトツアー!

2016.07.11 22:41 by tadashi
長年の念願だったケータへのオーバーナイトツアーに行ってきました! 期待通りのポテンシャルの高い海でアドベンチャーダイビングをたっぷり楽しめました。

ケータとは父島の北方約70キロに位置する聟島列島の通称で、北は北の島の一の岩から南は嫁島まで連なる無人島群です。今回はボートをチャーターしてダイバー憧れのエリアを潜ってきました!
初日は嫁島のマグロ穴でファーストダイブ。

他のダイバーがいなかったせいもありますが、100匹近いイソマグロの群れが目の前でグルグル回る様は迫力満点でした!

その後、媒島~針の岩~聟島へ向かう途中ではハシナガイルカ群れに出会うこともできました。
2日目は、今回のツアーの目的の “5マイル浅根” へ向かいます。北の島の北、約5マイルに位置し、水深25mがトップのその隠れ根は年間を通してほとんどダイバーを受け付けない幻のポイントです。

エントリーして根のトップまで急速潜降するとコクテンカタギの大群、そして大きなメジロザメがうろちょろしています。

離底して流れにまかせながら水深をあげると、ミナミハンドウイルカの群れが登場して遊んでくれました。そして大きなマダラトビエイ&カマスサワラも現れます。安全停止に入ろうと周りを見回すと10匹近いメジロザメに囲まれてしまいました。

何が出てもおかしくない、何が出ても驚かない、そんな予感のする“5マイル浅根” でした。

久しぶりのアドレナリン爆発のダイブになりました!
久しぶりにアカウミガメを見ることもできました。

マダラトビエイは追い込んでくれたtakayukiさんに感謝です!
今回は北の島の一の岩や聟島のトンガリにも潜りました。どちらもダイナミックなポイントで、ロウニンアジ、カスミアジ、バラクーダなどの回遊魚が続出でした。
今回のケータオーバーナイトツアーは現地サービス「KAIZIN」さんにフロンティアだけのチャータークルーズでアレンジしていただきました。

そのおかげで一日3ダイブ、いろいろと私たちの要望にも応えていただけたスペシャルな一泊二日のクルーズを楽しむことができました。

食事はKAIZINさんのスタッフ手作りのバラエティに富んだカレーやパスタなどのごちそうを楽しみ、夜は星空の下、キャンプのようにベッドをボート上に設置して海に囲まれた大自然の中でゆっくりと休むことができました。

小笠原の無人島でのオーバーナイトクルーズツアー、なかなか経験できない素晴らしい体験をすることができました!

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ