タヒチ ファカラバ環礁ツアー!

2018.06.20 14:32 by tadashi
今年も “南太平洋の楽園! タヒチ ファカラバ環礁” へ行ってきました。

タヒチの首都パペーテから空路1時間余り、最近はメディアでも取り上げられるようになってきましたが、まだまだ訪れるダイバーも少ない秘境といっても良いダイビングエリアです。

今回は北ファカラバで10ダイブ、そして世界中のサメ好きダイバーの憧れの南ファカラバへも遠征して2ダイブしてきました!
毎ダイブ現れるグレーリーフシャークの群れは、多い時には数百匹になることもありました。北ファカラバのパスでのドリフトダイビングでは、根待ちしているすぐ目の前までサメがやってきてくれ、興奮度も高まります。

サメの種類も多く、今回はレアもののレモンシャークも出現! ナースシャークやシルバーチップシャーク、ブラックチップシャーク、ホワイトチップそしてコバンザメまで見ることができました。
また、北ファカラバのリーフダイビングでは、マンタやグレートバラクーダの群れ、そして、なんとバショウカジキを見ることができました。最高にラッキーなダイビングになりました。

南ファカラバ遠征ではピンク色の砂のある無人島でのランチ! 浅瀬にはブラックチップがやってきてくれました!
ホソカマスの大群やウミガメ、マダラトビエイなど本当の魚影も魚種も多いファカラバです!
そして、ファカラバのもう一つの魅力は、ホスピタリティ溢れる人々とのふれあいです。ダイビングサービスやホテルのスタッフをはじめ、スーパーの店員さん、そして海外からの旅行者の皆さんとのおしゃべりもとても楽しい時間でした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ