2003年潜り初め! 伊豆大島ダイビングツアー!

2023.01.04 19:36 by tadashi
2023年の潜り初めは6名で伊豆大島へ行ってきました!

今年のお正月の大島はコンディションがとても良く、ビーチで2ポイント&ボートで5ポイントでナイトダイブもして合計9ダイブできました!

そして今の大島はとてもアオウミガメが多いですね。毎ダイブ登場してくれて3日間で30匹くらいは見れたのではないでしょうか。

大きい個体は体長1m以上、"灯台下" では手の届く距離でも全く逃げないカメもたくさんいましたよ!
元旦は岡田港が浜止めでボートが出航できないのでビーチダイビングを楽しみました。

まずはホテル近くの "野田浜" へ。

沖へ泳いでアーチをくぐり砂地に出ると、ウミガメやツバメウオの群れが泳いでいました。

『タカノハハイツ』には相変わらずタカノハダイがみっしり (笑)

コロダイも群れていましたよ。

大島でのファーストダイブはのんびり潜って、皆さん体慣らしができたようでした。




Dive2は大島ビーチのメインポイント "秋の浜" へ行ってきました。

沖の砂地まで泳ぐと中層にはイサキの大群がまるで川のようにフロンティアチームの周りをまわってくれました。とても気持ちがよかったです!

そして『クマノミ城』ではじっくり撮影タイム! イソギンチャクに群れるミツボシクロスズメダイの群れやクマノミが太陽光に照らされてとても綺麗!

浅場のサンゴにはナンヨウハギの赤ちゃんが3匹隠れていました。



この日はyutaさんのリクエストでナイトダイブにもトライ。junkoさんもご一緒してくださいました。

昼間は見られなかったソウシハギの群れや大きなヒラメを発見。

浮上すると満点の星空が出迎えてくれました。

大島の 『星空ナイトダイブ』はとっても素敵ですよ!


2日目からはいよいよボートチャーターしてドリフトダイビングです。

この日は "ケイカイ沖" "野田浜沖サメマチの根" "ゴイシ浜" "灯台下" の4本勝負。

まずは "ケイカイ沖" へエントリー。

ゆるい下り潮に乗り、イサキ&タカサゴの群れに囲まれながら気持ちよくドリフトするとアオウミガメがあちこちから出てきてくれました。
最後は野田浜まで流して浮上となりました。



Dive2はボートのメインポイント "サメマチの根" でダイビング。

潮が早そうなので根から距離を置いてドリフトスタイルで潜降。流れに乗ってしばらく泳ぎ根につかまると、ナ、ナント、水底付近は『オト潮』の早潮が待っていました!

少し先端の方へに移動してみましたが、魚たちも流れで散ってしまっているのでゆっくり浅場へ戻りながらウミガメ&ツバメウオを1匹ウォッチ・・・ちょっと残念な1本になりました。



気を取り直して3本目は "ゴイシ浜" へ。

ここで逆に思ったより潮が動いていませんでしたが、イサキの大群の中をすすむと大きなヒラメやトビエイ、ヒラマサなどが現れてくれましたよ。

岩陰にいるアカエイやマツカサウオなどをのんびりゆっくり見ることができました。









2日目のラストダイブはこの数年潜り始めた "灯台下" へ。

ここは流れもあまりなく、ダイバーがほとんど入っていないせいか生物がほとんど逃げないカメラ派のダイバーに大人気のポイントです!

ウミガメや大きなカスザメ、トビエイ、ドチザメ、ネコザメなどなど大物続出です!

もちろんイサキやタカサゴの魚群も楽しめました!

そんな海でyutaさんが100ダイブを迎えられました! yutaさん、おめでとうございます!
最終日は "ヨーゴシ" & "灯台下" で2ダイブしました。

どちらも当たりでしたよ!

"ヨーゴシ" ではイサキ&ニザダイがぐっちゃり、もちろんウミガメも。

そして昨年もいたタテジマキンチャクダイにまた出会うことができました! 1年間頑張ってくれていてありがとう。

大きなオオセも2匹ウッチングできましたよ!


"灯台下" では前日以上に魚影が濃く、大物三昧のダイビングが楽しめました。


この季節は日暮れも早くスケジュールがちょっと忙しくなってしまいましたが、ご参加いただいたゲストのご協力で楽しく9ダイブすることができました。

ご参加いただきましてありがとうございました。

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ