新年 伊豆大島ボートダイブツアー!

2022.01.06 13:46 by tadashi
明けましておめでとうございます。

2022年は元旦の伊豆大島3泊4日ツアーからスタートしました!

天気&海況にも恵まれ、透明度20mオーバーの伊豆大島の海で3ビーチ&8ボートと合計11ダイブ、たっぷりと楽しんできました。
初日はボートが浜止めだったので、”秋の浜” ”野田浜”、そして ”秋の浜ナイトダイブ” の3本でした。

この日の当たりは野田浜。

アーチの沖にはナンヨウウツバメウオの群れがいました。

アオウミガメやテングダイ、そして大きなクマノミも定位置に!

ナイトダイブではオトヒメエビやオルトマンワラエビなどの甲殻類をウッチングできました。
ツアー2日目からはいよいよボートをチャーターしてドリフトダイブのスタートです!

この日は ”ケイカイ沖” ”ゴイシ浜” ”灯台下” の3本勝負!

早朝のケイカイ沖は潮にのりながら、イサキの群れの中を気持ちよくドリフトしました!

ゴイシ浜はナニヨウカイワリやシマアジの群れ、そしてアカヒメジがごっそりと群れていたのには驚きました。

もちろんアオウミガメもたくさん見れました。
3日目の早朝はメインポイントの ”サメマチの根” へエントリー。

オト潮が早くあまり動けませんでしたが(笑)、大きなホシエイやドチザメ、そしてニザダイの大群を見ることができました。ストロベリーサンゴも相変わらずきれいでしたよ。

Dive2は ”ゴイシ浜” へ。潮が緩くなったせいか前日にも増して魚影の濃いダイブとなりました。回遊魚の群れやウミガメ、オオセなどなど魚まみれのダイブになりました。

そしてこの日のヒットは3本目の ”灯台下” ! (junkoさんゴメンナサイ)

ものすごい量のイサキの大群がまるで川のようにずっと続いています。大きなクエやドチザメ、トビエイ、ウミガメ、ヒラメなどがそこここで休憩中。ほとんどの生物が近寄れるのでカメラを持っているといくら時間があってもたりません!

最近潜り始めた灯台下ですが、かなりポテンシャルの高いポイントですね。

まだまだリサーチしてみたいと思います!
ツアー最終日は西風が強く、島の東側のポイント ”ヨーゴシ” での2ダイブになりました。

中層にはイサキが群れ、砂地には大きなコロダイが何匹もいました。

ネコザメやアオウミガメなどを見てからヨーゴシの根をじっくりまわるとタテジマキンチャクダイの成魚やお大きなカエルアンコウ、ウミウシなどカラフルな生物を見つけることができました。レンテンヤッコもいましたよ。

今回は久しぶりの伊豆大島3泊4日ツアーでしたが、とてものんびりできて写真撮影にはとても楽しい4日間になりました。また、今夏に計画しようかと思っています。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ