パプア・ニューギニアツアー!

2020.01.06 20:08 by tadashi
東京から空路6時間、ニューギニアの首都ポートモレスビーからさらに国内線で1時間。ニューブリテン島のキンベ湾でバラクーダの群れを狙って14ダイブしてきました。

結果は大成功!!

時間によって変化する、大きなバラクーダのトルネードをたっぷり楽しむことができました。

サンゴも活き活きとしていて透明度も良く、本当に魚影の濃い豊かな海に出会えました!
"シーマウント" と呼ばれている、トップが13m~20mの隠れ根でバラクーダの群れにアタックです!

1ポイントに1ボートしかエントリーしないので、バラクーダの群れとたっぷり遊ぶことができました! メインポイントの "ブラッドボード" には3ダイブ。これだけきれいなバラクーダのトルネードはなかなか見ることができないのでは。

もちろん、yusukeさん&eriさんバディのアタックシーンも見ごたえ十分でした(笑)
シーマウントにはツムブリやギンガメアジの群れ、カスミアジ、イソマグロ、ロウニンアジなどの回遊魚も登場してくれました。

そしてとても人懐っこいツバメウオの群れも毎回見ることができましたよ。
毎日のラストダイブはリーフでのんびり潜りました。

一面に広がる活き活きとしたサンゴに群れるパープルビューティーの群れがとてもきれいです!

そして固有種のクマノミやイナズマヤッコなどこのエリアでしか見ることにできない魚たちをたっぷりウォッチングしてきました!
ダイビング最終日にはドルフィンネットを使ってイルカたちと遊んできました!

ボートの先端に取り付けたネットにつかまってイルカと一緒に走らせます!

イルカが逃げないので、ずっとそばで見ることができました! 初めての体験でしたが、かなり楽しかったです。

そしてエキジットすると遠くでクジラのジャンプシーンが。年に数回はシャチもにも遭遇するそうです! ポテンシャルの高い海ですね。
今回はステイしたのは "ワリンディプランテーションリゾート"

インストラクター夫妻のオーナーが設計、運営しているだけあってダイバーにはとても使いやすくできていました。

コテージも広くて水回りも清潔、そしてなにより食事がとても美味しかったです。毎回、野菜がたっぷり。お肉もとてもヘルシーに調理されていてakikoさんも大満足!

時間があったので、近所のビレッジや町にも出かけることができました。これがまたビックリ! 詳しくはツアーレポートで紹介します!

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

機会があればまた訪れてみたいパプア・ニューギニアなのでした。

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ