パラオ龍馬クルーズより帰ってきました!

2017.03.05 13:53 by いせかずみ
 パラオ龍馬クルーズより帰ってきました。

 あっという間の6日間。 お天気は残念でしたが、水中はすごかったです!

 マンタは毎日(1日は水面でしたが)見れました! ”ブルーコーナー” も3回チャレンジで皆さんすっかり大好きなポイントになっていました。

 もちろん、クルーズ生活も快適!楽チン!元気に12ダイブもパラオの海を楽しんできました。
 眠い目をこすりながらの初日のダイビング。

 ちょっぴり緊張しながらのスタートでしたが、潜降して泳いで行くと・・・オオメカマスやインドオキアジの大群にグレイリーフシャーク!

 次から次にでてくる魚たちに皆さん大興奮!

 デジカメ撮影をしているkenjiさんやhiroshiさんは大忙しでしたね。
 まちにまった ”ブルーコーナー” でのダイビング!

 気合の入ったガイドさんのブリーフィングで皆さん期待も高まります。 打ち合わせ通り流れに負けずコーナーに集合できました!

 私たちの目前をクレイリーフシャークが次から次に泳いで行きます。ホワイトチップやイソマグロ、ヨコシマサワラも手が届きそうなくらいに近づくときも。

 「大変だったけど流れの中おもしろかった~!」と初リゾートダイビングのhayaoさんも喜んでいただけたようでした。

 そんな素晴らしい海でakikoさんが150ダイブを迎えましたよ。 おめでとうございます!!
 ダイビングポイントまではスピードボートで5~10分! ダイビングが終わると毎ダイブシャワーを浴びて美味しい食事が待っています。

 おなかがいっぱいになったら、次のダイブまでログを書いたりデジカメで撮ったお魚を調べたり、お昼寝したりとできるのがクルーズの醍醐味なんです。

 この生活には皆さんすっかりはまってしまったようです。

 龍馬クルーズではエンリッチドエアーが使えますのでダイビング三昧にはオススメ。

 ダイビング後の程よく温か~いジャグジーもうれしかったですね。
 今回はウーロンエリアとゲメリスエリアを潜ってきました。

 時間帯を見てマンタを狙ったり、マクロが苦手(笑)な私たちの要望を聞いてくれて魚影が多いポイントへ連れて行ってたりと毎ダイブごとに楽しみがありました。

 ”ブルーコーナー”の隣のポイント ”デクスターウォール” ではタイマイやアオウミガメをいっぱい見れましたよ。

 流れもなくカメたちは全然逃げないので、じっくりと皆さん思い思いにカメ写真を撮ることができました。
 最終日の ”早朝ブルーコーナー” もギンガメアジの大群とサメたちを堪能♪

 その後、希望者を集ってパラオの海泥パックができる ”ミルキーウェイ” へ。プチSUP体験もさせて最後まで元気にパラオの海を楽しみました。

 ツアー中は皆さんにいろいろ助けていただき、無事ツアーを開催することができました。 本当にありがとうございました。

 機会がありましたら龍馬クルーズ企画したいですね! 

コメントを記入する

メールアドレスが公開されることはありません。 *が付いている欄は必須項目です。

コメント
名前(ニックネーム)*
メールアドレス*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

TOPへ