アンダマン海 タイ・シミランクルーズツアー!

2020.03.11 by tadashi

アンダマン海! シミラン諸島ダイブクルーズツアー!

2020年2月6日(木)~12日(水)
気温:30度 水温:28度 透明度:5~12m 天気:晴れ

カオラック出航!


2013年、そして昨年に続きフロンティア3回目の “シミランクルーズツアー” に行ってきました。
今回はカオラック出航~帰港で、1回目のツアーの時と同じ行程でのクルーズとなりました。
シミランクルーズのベストシーズを狙ったので、天気も凪も良くベストコンディション・・・のはずだったのですが・・・なんと透明度が・・・。
それでも、海遊魚の群れやアンダマン海の固有種などをたっぷり見て楽しんできました!


クルーズコースですが、、まずはカオラックを出航してはシミラン諸島をへ向かいましす。
そこから北上、コボンン、コタチャイと潜り、メインポイントのスリン諸島のリチュリーロックを目指しました。
北上するほど魚影も濃く、大物が出現するシミランクルーズ。今回はリチュリーロックに3ダイブすることができました!

ギンガメ&ロウニンアジの大群!

リチュリーロックではギンガメアジの群れやロウニンアジの群れに巻かれました!
イエローフィンバラクーダや大きなマダラエイ、キツネフエフキの群れなども登場し、シミランクルーズの醍醐味を味わうことができましたよ。



のんびり! 楽しいダイブクルーズ

今回乗船したのは『パワラ号』。船内のデッキも広く、シャワーやトイレの水回りもとても清潔で気持ちよく使えました。
もちろん、安全を考慮してすべてエンリッチドエアを使用しました。
ダイブスケジュールは朝食前に1ダイブ、午前1ダイブ、午後2ダイブの1日4ダイブが基本です。
潜る以外は食べているか寝ているかですね(笑)
それでも本船から直接エントリー/エキジットできるので、時間的にもとてもゆっくりできて、のんびりクルーズを楽しむことができました。

ソフトコーラルもいきいき

シミラン諸島ではいきいきとしたソフトコーラルが群生!
根周りやサンゴにはスカシテンジクダイなどの小魚がみっしりと群がっています。
それを捕食するカスミアジがとても多かったのが印象的でした。


100ダイブおめでとうございます!

そんな素敵な海でhayaoさんが100ダイブを迎えられました!
パラオやモルディブ、小笠原にもご一緒させていただきました。
これからもリゾートダイブをを楽しんでください。
100ダイブおめでとうございます!

食事もとっても美味しいパワラ号です!

クルーズの楽しみは何といっても美味しい食事。
パワラ号の食事はタイ料理中心でしたが、味つけは日本人好みでとっても美味。
もちろんフルーツやデザートもたっぷりでて、ついつい食べ過ぎちゃいました。

photo by hiroshi!


“コタチャイ” での1ショット!
大きなマンタの3回遭遇しましたが・・・。

photo by kenji!


1回目のツアーのベストなシミランクルーズを体験しているkenjiさんでしたが、今回はちょっと残念。

無人島へ上陸です!

シミラン島に上陸。穏やかな入り江を見守るようにそびえる奇岩 “パランシング・ロック” を目指しました!
hiroshiさんもhayaoさんも元気よく、休むことなく登頂成功です!

固有種もたっぷりウォッチング!

ワヌケヤッコやトマトアネモネフィッシュ、パウダーブルーサージョンフィッシュなどのアンダマン海の固有種たちもしっかり見てきました!

パトンビーチサイコーです!

クルーズ最終日はカオラックから、世界的なリゾート地である “パトンビーチ” 移動して一泊です。
ヨーロピアンを中心に多様な人種が集まり、アジアの熱気ムンムンのパトンビーチ。
ホテルにチェックインした後は地元のシーフードをたっぷり使ったタイ料理で乾杯です!
翌日はショッピングへ。この町はいつまでいても飽きないですね。

ご参加ありがとうございました!

TOPへ