ツアーに出かけよう

ピックアップツアー紹介

南伊豆/神子元島ドリフトダイブツアー!

2021.03.12 by フロンティアスタッフ

2021年3月~10月

神子元島は南伊豆/弓ヶ浜の沖合約9㌔、小さな灯台がひとつだけある、古くから大物の磯釣りのポイントとして有名な無人島です。

大型のダイビング専用クルーザーで約15分のダイビングエリアでは、全て潮流の影響を考慮したドリフトダイビングになります。

 


神子元島周辺の海域は黒潮の影響を受け、ブリ、カンパチ、ヒラマサ等の回遊魚、メジロザメ等の各種サメ、クエ、アオブダイ等の根付きの大型魚、アカウミガメ、アカエイ、トビエイ等の各種エイなどの「大物」と呼ばれているものから「季節来遊魚」と呼ばれているものまで、魚の種類も多種多様で魚影が濃いのが特徴です。

黒潮の影響を大きく受けるその海はアドベンチャーダイブを楽しめる、大物好きのダイバーを魅了してやまないポテンシャルの高い水中世界が広がっています。

 


そして初夏から秋にかけてはハンマーヘッドシャークの群れに出会えるチャンスがひろがります!

潮流に乗って中層をハンマーサーチするぞくぞくする感覚を一度体験してみてください。そしてハンマーヘッドシャークの群れやメジロザメの群れと遭遇できたその瞬間にはアドレナリン爆発です!

また水温が上昇する夏はレアものと出会うチャンスも! フロンティアチームは過去にマンボウやオサガメ、ブルーシャーク、オナガザメ、サンドタイガーシャーク遭遇したこともあります!


また、神子元島でダイビングを楽しむことができるようになると全てのダイビンスキルがアップするので、世界中どこの海に行っても余裕をもって楽しめるようになること間違いなしです。

・3月6日(土)夜~7日(日)
・5月2日(日)夜~5日(水)
・7月23日(金)夜~25日(日)
・8月11日(水)夜~15日(日)
・9月17日(金)夜~20日(月)

※ 上記日程以外でリクエストでも開催いたしますので、ご希望のお客様はお気軽にお問い合わせください。

2018年開催の神子元島ツアーレポートはこちらから

ダイバーの憧れ! 西表島ツアー

2021.03.12 by フロンティアスタッフ

2021年5月24日(月)~28日(金)

ダイバーなら一度は潜ってほしい、日本の南西端、八重山諸島を構成する1つの島、西表島。

世界最大級の大暖流のおかげでとにかく透明で青い海が楽しめます。


海中はダイナミックな地形から、日本とは思えないぐらい恵まれた大物や魚群が行きかい、これでもか! と群生するサンゴ礁にはトロピカルフィッシュが多数群れています。

さらに豊かな自然あふれる島からの贈り物、汽水域の生き物たちも観察することができます。

 


今回はダイビング専用ボートのパイオニアでもある《ダイビングチームうなりざき西表》の大型クルーザーを利用してのダイビングとなります。

夏本番前の比較的空いているこの季節にのんびりゆったりと西表の海を楽しみましょう!

 


ツアー4日目には西表島の大自然をカヤック&トレッキングで楽しみます!

昨年11月のツアーでは、沖縄県で最も落差の大きい ”ピサイラーナの滝”滝へ行ってきました。

カヤックでのマングローブの自然観察や 亜熱帯ジャングルのトレッキングはきっと冒険心も大満足です!

夏本番直前にリゾートデビュー! 宮古島ツアー

2021.03.12 by フロンティアスタッフ

2021年6月17日(木)~20日(日)

沖縄の南西に位置する宮古島。島の周りには池間島、来間島、大神島、伊良部島・下地島、多良間島、水納島などがあり、宮古群島を形成しています。

今回は宮古島の西に位置する伊良部島周辺でのダイビングになります。


宮古島でのダイビングといえばなんといっても”ケーブダイビング”。

その海中では大小さまざまな洞窟やアーチを楽しむことができます。

水面から差し込む太陽光が織りなす光と影。その幻想的な光景はきっとあなたの冒険心を満足させてくれることでしょう!


もちろん、クマノミやチョウチョウウオなどのトロピカルフィッシュもたくさんウォッチングできます!

ウミガメや運が良ければ大型の回遊魚に出会えることも!

今回も期待大ですね!


ホテルはすべてプライベートな時間も持てるシングルユース。

市内に近いホテルなので、夜はおいしい沖縄料理とオリオンビールを片手にダイビング話で盛り上りましょう!

 

小笠原/ケータボートキャンプツアー!

2021.03.12 by フロンティアスタッフ

2021年7月27日(火)~8月1日(日)

小笠原諸島/父島の北に位置する藻こじまレット。通称 ”ケータ” よばれる大物好きダイバー憧れのダイビングエリアです。

毎年6月から10月までの海況コンディション良い季節にしか行くことができないケータに、大型ダイビングクルーザーをチャーターしてダイブクルーズを開催します。

 


まずは南端に位置する嫁島からダイビングスタート。

媒島~針の岩そして初日は聟島でのボートキャンプです。

誰もいない無人島の湾内に停泊、満天の星空の下でのボ^とキャンプは何物にも得難い体験です!

翌日は北の島、そしてチャンスがあれば 秘境ポイント ”5マイル浅根” にもチャレンジします!


イソマグロの群れやミナミハンドウイルカ、メジロザメ、ロウンニンアジ、メジロザメなどなど大物好きにはたまらないダイビングになること間違いなしです。

 


2019年7月開催の小笠原/ケータボートキャンプツアーレポートはこちらから

2016年2月開催の小笠原/ケータボートキャンプツアーレポートはこちらから

石垣島ツアー!

2021.03.12 by フロンティアスタッフ

2021年10月2日(土)~5日(火)

憧れのマンタに高確率で会える島として、ダイバーに絶大なる人気を誇る石垣島。もちろんマンタ以外の海の魅力も語りつくせないほどあります。

 


島の周囲には多くのマンタがいて、30年以上も前からダイビングガイドたちがマンタに会える場所や季節などを研究、開拓してきました。その結果、現在ではかなりの確率でマンタに出会えるスポットがいくつも発見されていて、世界的にも珍しい場所として注目を浴びています。。

自然が相手なので100%とはいかないが、かなりの確率でマンタを見ることができる可能性があるスゴイ島なのです。

 


もちろん、マンタ以外にも見どころはたくさん。

真っ白な砂地に点在するサンゴの根にはカラフルなチョウチョウ魚や各種クマノミが群れています。

流れもほとんどなく穏やかな水域でのダイビングなりますので初心者のダイバーからご参加いただけます。


もちろん八重山諸島の中心に位置する石垣島では、観光やショッピング、そして美味しい沖縄料理もたっぷり楽しめます。

今回の石垣島ツアー、リゾートデビューツアーとしても最適です。ぜひご参加ご検討ください。

 

 

 

 

TOPへ