フロンティア・ダイビングスクールは信頼と安心の
PADI 5 STAR DIVEセンターです。

ツアーに出かけよう

リゾートツアー紹介

ドリフトダイブで楽しむ!
南伊豆 神子元島ツアー

by フロンティアスタッフ

2018年5月3日(木)~6日(日)

神子元島は南伊豆の弓ヶ浜の沖合約9㌔、小さな灯台がひとつだけある、古くから大物の磯釣りのポイントとして有名な無人島です。

大型のダイビング専用クルーザーで約15分のダイビングエリアでは、全て潮流の影響を考慮したドリフトダイビングになります。


この季節は風の影響もあり、“カメ根エリア”  “白根エリア”  “青根エリア ” “江の口エリア”  と全てのエリアを潜れる可能性があります。

各エリアごとに水中景観やダイビングスタイルも違うのでスキルアップにも最適です。テングダイの大群やカンパチの群れ、底生のサメやエイなど観察できる生物もバラエティがあって面白いシーズンです。

 

 

 

 

海況等の条件がよければハイシーズンにはなかなか体験できない “エリア間ドリフトダイビング” もトライ!

潮流にのってダイナミック地形の間を流す爽快感はたまりません!

夏のハンマーシーズンと違って、ボートもあまり混雑していなくてのんびりとしたペースでスケジューリングできますので、“神子元島ツアーデビュー” のお客様も大歓迎です!


神子元島ツアーのもうひとつの楽しみは、アフターダイブの温泉&食事。今回も宿でゆっくり温泉につかったあとは、獲れたての魚介類を中心としたボリューム満点の夕食が待っています!

 

 

ツアースケジュール

 

1日目 19:00 ショップ出発
2日目    2ボートダイビング(オプションダイブ可)
3日目    2ボートダイビング(オプションダイブ可)
4日目    2ボートダイビング(オプションダイブ可)

※詳細はお問い合わせください。

南太平洋の楽園!
秘境! タヒチ/ファカラバ環礁ツアー

by フロンティアスタッフ

2018年6月11日(月)~18日(月)

南太平洋、フランス領ポリネシア “トゥアモトゥ諸島” に属するファカラバ島。タヒチ島の北東約450㌔に位置する環礁です。

まだまだ訪れるダイバーの少ない “秘境” へ、昨年に続いて2回目のチャレンジです!

ファカラバにはサウスとノースの2つのエリアがありますが、どちらもサメ好きにはたまりません。毎回現れる100匹以上のグレーリーフシャークの群れは、まるで “サメの浴槽” に浸かっている気分にさせてくれます!


大物狙いのタヒチの水路の中でもグレーリーフシャークの川のような群れを拝めるのがファカラバ南部の水路のトゥマコフア・パス。

ボートで外洋よりにエントリーし、インへ向かう流れでドリフトしてくるまさに大物街道。数百匹はいるだろうサメは、水路が狭いので目の前で見ることができて迫力満点です!

潮流を受けて育ったサンゴ、そこに暮らす魚種も豊富で、ヒメフエダイ、ホウセキキントキ、イッテンフエダイなど群れという群れが入り乱れ、光りモノも続々登場します。

北部のガルアエ・パスは空港の西の先に開かれた水路。インに向かう潮に乗って移動する長いドリフトの間に、中層をイソマグロ、ハンマーヘッドシャーク、ナポレオンや回遊性の魚の群れを見ることができます。

今回は北部の人気のペンション “ハヴァイキ” にステイしてのダイビング。もちろん南部への遠征にもトライする予定です。

そして帰路にはタヒチの首都パペーテで一泊してフレンチポリネシアンの雰囲気にどっぷりと浸かってください。

水中ももちろん最高ですが、島に暮らす人々のホスピタリティーあふれるもてなしにも満足すること間違いなしです。


2015年2月開催のタヒチ/ランギロア島ツアーレポートはこちらから

2015年12月開催のタヒチ/ランギロア島ツアーレポートはこちらから

2017年6月開催のタヒチ/ファカラバ島ツアーレポートはこちらから

ツアースケジュール

 

1日目 15:00 成田空港集合
17:40
10:10
13:00
14:10
成田空港発(エア・タヒチヌイ利用)・・・日付変更線通過・・・
パペーテ着
パペーテ発
ファカラバ着
2日目    3ボートダイビング
3日目    3ボートダイビング
4日目    2ボートダイビング
5日目    2ボートダイビング
6日目 08:50
11:35
ファカラバ発
パペーテ着 到着後、送迎者にてホテルへ
7日目 07:10 パペーテ発(エア・タヒチヌイ利用)・・・日付変更線通過・・・
8日目 14:05 成田空港着

※詳細はお問い合わせください。

憧れのアドベンチャーダイブ!
小笠原諸島/ケータ列島ダイブクルーズツアー

by フロンティアスタッフ

2018年7月24日(火)~29日(日)

 

東京から大型客船 “おがさわら丸“ で24時間、南下すること約1000㌔、太平洋のど真ん中にある小笠原諸島。かつて一度も大陸と地続きになったことがない海洋島で、固有の生き物や独特の景観が広がっています。

父島の北方に位置する”聟島列島”(通称ケータ列島)には夏季の海が穏やかな時だけ行くことができる、憧れのアドベンチャーなダイビングエリアが存在します。

今回は大型のダイビングクルーザーをチャーターして父島から1泊2日でケータクルーズツアーを開催します!

父島を出発して約2時間北上すると、イソマグロの群れで有名な “嫁島マグロ穴” 、媒島~針の岩へ、そして目的地の聟島でのボートキャンプです。

前回は100匹以上のイソマグロの大郡やイルカやメジロザメの群れ、カンパチやウミガメ、マダラトビエイなどなど大物続出でした。

 

 

 

 

ボートキャンプもとても贅沢な体験です。ビールを片手にスタッフ手作りの食事をいただきながら眺める夕日はサイコーです。

大型ボートをチャーターしてのクルーズツアーなので、スケジュールやポイントの選択も思いのままです。丸2日間、大自然にどっぷりつかってアドベンチャーなダイビングを楽しむことができます。

フロンティアでしか開催できない、ダイバーになったら一度は体験していただきたいツアーです! ぜひケータクルーズツアーで貴方の夢をかなえてください!

 

 

 

2013年8月開催の小笠原ツアーレポートはこちらから

2015年7月開催の小笠原ツアーレポートはこちらから

2016年7月開催の小笠原ツアーレポーとはこちらから

2017年12月開催の小笠原ツアーレポートはこちらから

 

ツアースケジュール

1日目 11:00 東京港/竹芝桟橋旅客ターミナル集合
11:00 東京港発 おがさわら丸船中泊
2日目 11:00 父島/二見港着 (オプションダイブ可)
3日目 ケータクルーズ  3ボートダイブ
4日目 ケータクルーズ  3ボートダイブ
5日目 (オプションダイブ可)
15:30 父島/二見港発 おがさわら丸船中泊
6日目 15:30 東京港着

※詳細はお問い合わせください。

PAGE TOP