フロンティア・ダイビングスクールは信頼と安心の
PADI 5 STAR DIVEセンターです。

ツアーに出かけよう

ツアーレポート

南太平洋の楽園タヒチ/ファカラバ環礁ツアー!

by tadashi

ラストパラダイス! ファカラバ環礁の大物街道を目指す!

2017年6月19日(月)~26日(月)
気温:30度 水温:28度 透明度:30m 天気:晴れ~くもり

お客様からずっとリクエストをいただいていたタヒチ/ファカラバ環礁ツアーがついに実現しました!

一昨年、昨年と行ったランギロアツアーに続いて3年連続でのタヒチツアーの開催です。

そこには透明度バツグンの海と大物! そしてサービスやホテルのスタッフのあたたかいもてなしにたっぷりと癒されてきました。

もちろん、噂に聞いていた ”サメの浴槽” にたっぷり浸かっててきましたよ(笑)

 

ファカラバ環礁に到着です!



タヒチ島の首都パペーテから空路1時間30分、ファカラバノースにあるとっても小さな空港に到着です。

今回のツアーではファカラバノースにステイしてのダイビング、そしてファカラバサウスにも遠征してきました!

ファカラバノースでダイビング! Part1


ダイビングサービスからインフレーターボートで25分、ファカラバ環礁の北側の水路 ”Passe de GARUAE” に到着です。

ここは幅1.6㎞あるタヒチ最大級の水路で潮流も早く、すべてドリフトでのダイビングです。最大水深30m平均水深も18mと深めなのでエンリッチドエアを使用します。今回はEan36のブレンドです。

潮汐を検討して外洋から潮が流れ込むインカレントの時間を見計らってエントリー。まずは一気に水深を落として30m付近で根待ち、グレーリーフチャーク数十匹の群れが目の前に!

そこから潮流に乗ってリーフの中にある盆地のようなポイント ”Albaba” に向かいます。潮が当たらないのでところに身を置いていると2mクラスのグレーリーフシャークが手の届くところまで何度もやってきます。気が付くと360度、グレーリーフシャークの群れに囲まれていました!

”Alibaba” にはホワイトチップも10匹くらい体を休めていました。




TOP DIVE FAKARAVA!

今回もダイビングサービスは ”TOP DIVE” を利用しました。

清潔で使いやすい施設、わかりやすいブリーフィング、行き届いた安全管理などはもちろん、そのホスピタリティーあふれるプロフェッショナルなサービスは何度利用しても気持ちの良いものです。

今回もガイドのjohnとsebの大物を追い詰めるガイディンにはゲストの皆さんも大満足でした。

ランチタイムは・・・

ランチはjohnの実家のスナックでサンドイッチをいただきました。このフランスパンがとても美味、毎日食べても飽きませんね。

一人前でこの大きさ! 日本人には大きすぎます。二日目からは皆でシェアして食べました。

ファカラバノースでダイビング! Part2




アウトカレントの時間帯にはアウトリーフを流してのダイビングになります。

johnがマンタを2匹連れてきてくれました!

大きなバラクーダの群れやカスミアジの群れ、イソマグロなどの回遊魚も度々現れてくれました。



ペンション HAVAIKI!


今回のステイは ”ペンション HAVAIKI” 。海に面したプライベートビーチのあるとっても雰囲気良いホテルです。

お部屋も清潔で水回りも使いやすかったです。ただ夜中のニワトリの鳴き声にはまいりましたが(笑)

食事もとっても美味しいHAVAIKIです!


朝食はビュッフェスタイル、毎朝美味しいフランスパンがいただけます。

ダイビングから帰ったら、まずはバーでタヒチの地ビール ”HINANO” でカンパイ!

夕食は獲れたての魚料理が中心です。味も日本人好みでヘルシー、フランスのワインを飲みながらたっぷりいただきました。食後のデザートもとてもおいしかったですね。

ここでもスタッフがとてもフレンドリーで親切に対応してくれて、楽しいホテルライフを過ごすことができました。

大物街道! ファカラバサウスを目指す!



ツアー4日目にはいよいよファカラバサウスへの遠征です。ボートで約1時間30分、ファカラバ環礁の南端にある水路 ”Pass de TETAMANU” に到着です。

天気はあいにくの曇りでしたが、サウスはベタナギで絶好のダイビングコンディションとなりました。

水路の幅は約200m、水深も浅めで、ここが ”大物街道 サメの浴槽” です!

エントリーして砂地の水路を進むとグレーリーフシャークがちらほらと現れます。水深を落として水路の水底へ向かうとグレーリーフシャークがうようよと泳いでいます。その数およそ数百匹! 噂通りのサメの浴槽でした!

ダイバーは流れを避けて水路の壁にあるケーブの中からサメをウォッチします。こうすると排気がケーブにたまるのでサメがほんとに近くまで来てくれます。

こんなサメの群れは今まで30年潜っていて初めてでした。もちろんゲストの皆さんも大満足でした!





休憩中はタイドプールでブラックチップをウォッチング。

Dive2はサメを見た後、一面のサンゴの上をドリフト。とてもの気持ちの良いダイブになりました。


ラストダイブはサプライズ!

ラストダイブはjohnがチャレンジしてくれました。

潜降中にはシルバーチップシャークの群れが湧き出るように現れてくれました。

そして、なんとAlibabaではグレートハンマーヘッドシャークの登場です! 体長4m近いヤツがいきなり目の前に現れてみなさん大興奮!

もちろん私もダッシュ! またフィンが脱げてしまいましたが(笑)、何とかシャッターを切ることができました。

何がでるかわからない、何がでてもおかしくない本当にポテンシャルの高いファカラバの海なのでした。

ツアー最終日はタヒチ島パペーテにステイ!


ツアー最終日はタヒチ島のパペーテへ移動して一泊。とても素敵なリゾートホテルです。

夕食は近くのルロット(屋台村)へ。ピザをおなかいっぱいいただきました。その後はホテルのバーで軽く打ち上げです。
今回もゲストのみなさんのご協力もあって楽しく無事に12ダイブすることができました。

ご参加ありがとうございました。

PAGE TOP