フロンティア・ダイビングスクールは信頼と安心の
PADI 5STAR ID CENTERです。

ツアーに出かけよう

ツアーレポート

ダイバー憧れのパラオでダイブクルーズ!

by いせかずみ

快適! 楽々! ダイブクルーズツアーです!

2017年2月28日(火)~3月5日(日)
気温:30度 水温:27度 透明度:15~30m 天気:くもり

フロンティア久しぶりのパラオツアー! 今回は龍馬Ⅰ号で楽々のクルーズツアーです。
お天気はちょっぴり残念でしたが、水中は大物続出! 群れもいっぱい見ることができて陸上のお天気を忘れるほど! 
1日のスケジュールが、潜る、食べる、寝るの極楽クルーズツアーにすっかりはまってしまった5日間なのでした。

今回は毎日マンタをゲットできました!


今回のツアーでは、な、なんと毎日マンタが見られました。見る予定ではなかった “グラスランド” でまさかのマンタ!
王道の “ジャーマンチャネル” では30分近くマンタ鑑賞🎵 さらにクルーズならではの “早朝ジャーマンチャネル” ではお食事中マンタやサメとマンタのコラボ!
そして最後は龍馬号からのマンタウォッチングとマンタ運ばっちりでした!


大人気ポイント!
ブルーコーナー3本勝負は大成功!!




人気ポイントの “ブルーコーナー” も3回チャレンジ! 1回目のチャレンジの時はしっかりとした下げ潮がかかっています。ガイドさんのブリーフィングをしっかり聞いてスタートです。中層からコーナーへ流して皆さんばっちり集合!目の前をグレイリーフシャークが次から次にやってきます。
流れが強くて必死の根待ちでしたが、初リゾートダイブのhayaoさんは『またこれやってみたい!!』とすっかり流れが大好きになっていらっしゃいましたね。

ダイブクルーザー ”龍馬Ⅰ号” はとっても快適でした!



ここで今回お世話になった龍馬1号を紹介しま~す。全長33.72m、幅11.96mの双胴船。そのため揺れにくい構造になっています。
ダイビング時はダイビング専用ボートが横付けされて乗船。ダイビングポイントまで5~10分とあっ!という間に到着。ダイビングが終わるとまたまたあっ!という間に龍馬号に帰ってこられるのでとっても楽ちんです。シャワーを浴びて着替えたらおいしいご飯やおやつが待っている・・・という、たまらない生活なのです。
今回はエンリッチドエアを用意していただいたのでたくさん潜っても疲れ知らず?でした。
また、スタッフの方々がとってもよく面倒を見てくれて、ダイビング前にお水やキャンディを用意してくれたり、ダイビングから帰ってくるとタオルを用意して待っていてくれてありがたかったです


船内のお部屋は全9室とゆった~り。船首側には畳のお部屋 “竹の間” があってゆっくりログ付けができます。ロビーにもテーブルがあり近くにはドリンクコーナーが用意してあります。早朝ダイブの時にはシリアルやビスケットも用意してくれていました。
そしてお食事も美味しかった~! クルーズのお料理では珍しくお野菜がいっぱい! それからかぼちゃの煮物やお味噌汁、冷やしうどんが出た時はびっくりでした。
毎回のお食事がバラエティ豊かでついついお箸がすすんでしまいました。

akikoさん、150ダイブおめでとうございます!



今回のツアーでakikoさんが150ダイブを迎えました。おめでとうございます!!
パラオツアーに向けて伊豆の海でしっかりスキルの準備をしていただいたので、ガイドさん企画の激流の “ブルーコーナー” で初めてのカレントフックで流されながらの記念撮影もばっちりでした!

パラオの海はお魚いっぱいです!




パラオらしいお魚たちもいっぱい見られましたよ。ヨスジフエダイやオレンジフィンアネモネフィッシュなどカラフルなお魚がいっぱい!
パラオへ6回近く潜られたことがあるkenjiさんも初めて潜った “デクスターウォール” ではカメがいっぱい!カメたちは全然にげないので皆さん思い思いに撮影されていました。

群れっ! 群れっ! パラダイス!




フロンティアの皆さんが大好きな光ものもいっぱい!クロヒラアジ、インドオキアジやギンガメアジの大群、かっこいいロウニンアジやヨコシマサワラ、イソマグロなども見られました。
最終ダイブの安全停止中に、バラクーダの大群が登場! Kenjiさんとhiroshiさんがダッシュで撮影されていました。


最終日もいっぱい遊べます





最終日は希望者を集って、海泥パックができる “ミルキーウェイ” に連れて行ってもらいました。
泥パックだけかなと思ったら、なんとSUPも用意してくれたので私とhayaoさんでチャレンジ!
最後は皆さんで海泥をぬりぬりして、少し時間を置いたら海へダーイブ!と、おもしろかったですね。
龍馬号への帰り道にはゼロ戦が沈んでいる島に連れて行ってもらったりと最後の最後までパラオの海を楽しむことができました!

龍馬号とお別れしコロールに戻ってから夕食を食べに出かけました。美味しいお酒とお食事と海の話してついつい盛り上がりましたね。
あっという間の5日間でしたが、みなさんに助けていただいて無事ツアーを開催することができました。
また、機会がありましたら龍馬クルーズでパラオの海を潜りたいですね!
ご参加の皆さんありがとうございました。

ご参加ありがとうございました!


 

PAGE TOP